健康ではあるが、家庭環境、住宅事情、高齢などの理由で独立して生活するには不安があるという方のために、安住の場を提供することを目的としています。

今月の会報

~秋も深まり、ついこの間までの暑さがうそのように朝夕は冷え込む日が多くなってきました。~

 おやさとでは9月15日に敬老祝賀会が行われました。施設長先生から、お一人お一人へ色とりどりの感謝の首飾りのプレゼントがかけられての入場となりました。職員の踊りや入居者の方のカラオケ、大正琴、そしてボランティアの方々によるミュージックベルの演奏、落語、カラオケショーなど、例年に増してバラエティーに富んだ内容に、入居者の皆様、職員共々、大変盛り上がりました。夕食は色鮮やかな手作りのお弁当で、入居者の皆様も大変喜んでいただきました。入居者の方々の笑顔を拝見させていただいていると、また来年もお元気でこの行事に参加していただくことを願うばかりです。
入居者の皆様が来年も笑顔で敬老会に参加していただけるよう、職員一同心を尽くして勤めさせていただきたいと思います。

お や さ と の 歌

お知らせ