平成28年度 苦情解決 解決報告

受付日

H.28.11.18

内容

 11月18日 午後5時頃、年配と思われる男性から苦情の電話があった。  男性の話によると、当園北側の駐車場から出る母親の車が、ゆずらずに進もうとしたため、きわめて不愉快であったこと、また今回だけでなく、急に道路へ出たり、交通マナーが欠けているとの苦情を申し出られた。7月に、交通安全とマナー遵守のお願いの連絡を配布していたが、以前にも電話をされた方のようだったので、丁重におわびをして、対処する旨を伝えた。

施設の対応

 申し出を受けて、保護者に苦情の件を伝えるため、行事の席でお話をして、さらにカーブミラーの設置を行うことに決定した。
12月2日 当園の器楽発表会の席上で、保護者の方に、駐車場の安全な出入りと、路上・駐車場では譲り合うマナーの遵守をお願いする。また、安全のためカーブミラーの設置をすることも伝える。
その後、カーブミラーについては、園駐車場から道路をはさんで、12月16日 北側の一般駐車場に、管理者の承諾を得て、2面の大きなミラーの設置工事を行い、当日の午後から利用している。今までは、せまい市道で、家・塀があるため、対向車・自転車の存在が確認しにくかったが、今回の設置による大型ミラーの効果は大きく、駐車場側と市道側の双方にきわめて有効である。
 また、園の駐車場がせまく、両隣の家の方にも、送迎の際に迷惑をかけているので、新たに、北側にある一般の駐車場を4台分借り上げることにした。
平成29年1月より、この駐車場を保護者が利用できるようになったので、混雑の緩和に役立っている。
 

平成28年度 苦情解決 解決報告

受付日

H.28.6.1

内容

当園の園庭において、午後の戸外遊びの時に、サッカー遊びをしていた男児のボールが、柵を超えて外の車道まで飛び出した。このため、通りかかった自家用車に、ボールがバウンドして当たった。危険な上に、だれも出てこないということで、女性のドライバーが数分後、電話で、園へ苦情を申し出られた。

施設の対応

申し出を受けて、担当の保育士に確認してみると、ボールを蹴り出した男児は5才の新入園児で、道路側の柵にむかって蹴らないというルールを分かっていなかった。また、戸外遊びの担当をしていた保育士が、その時一人だったため、もう一人の所用をすませた保育士が来るまで、しばらく時間がかかり、道路に出た時には、すでに立ち去っておられたとのことだった。
 匿名の電話で、改めて謝罪もできなかったが、以後、園児への指導として、ボール遊びは広い場所で行い、道路側へ向かっては蹴らない事を徹底させる。保育士も、素早い判断、謝罪ができるよう,連携を密にする事を確認する。

平成27年度 苦情解決 解決報告

受付日

H.27.10.20

内容

当園の駐車場において、降園の時間帯でもあり、保護者の車が大変混み合った。その時に、さきに入った保護者の車が、わきへ寄せずに中央へ駐車したため、あとから来た保護者の車が入ることができず、事務所へ苦情を申し出られた。

施設の対応

申し出を受けて、駐車場を見ると、すでに混雑は解消しており、その車もすでに立ち去っていた。そのため、翌日より、一ヶ月ほど監視を続けたが、ほとんどの車が、前後左右を確かめ、先入れ・後続の車の邪魔にならないよう利用されていた。苦情の指摘があったと思われる数台の車についても、悪意は無く、譲り合いの必要があることを理解されていなかったと思われる。現在は、より良い駐車の仕方をされている。

平成26年度 苦情解決 解決報告

受付日

H.26.10.21

内容

足湯公園の駐車場を職員が使っているという苦情があった。

施設の対応

○職員は誰も使用していないが、保護者が駐車しているとの連絡を受け、
 全家庭へ使用しないよう連絡文を配布する。
○園行事の際は保護者のために市へ申し込みをしておく事を確認する。


受付日

H.26.12.25

内容

園行事のため、早いお迎えの協力をお願いした際、長く預かってもらうよう要望があった。

施設の対応

○全園児の家庭に連絡を取って、当日は平常通り、保育を実施する。