18歳以上の知的障がい者であって、雇用されることが困難な人に対し、自活に必要な訓練を行うとともに、職業を与えて自活できることを目的としています。